検索
  • 渡邊一翔

3月24日 モネさんデッサン企画 詳細


アーティスト、クリエイターのみなさまへ

寒さが和らぎました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

3月24日(日)

2018年最終クールでご登場いただいたモデルのモネさんに再度同じ立ちポーズで立っていただき、一日限りのデッサン会を開きたいと思います。今回は一日を通して、今後のモデリングライフに通じるデッサンがしっかりと出来るような環境を整えた企画にいたします。(具体的には、通常モデリング会ではモデルさんが回転するところ、今回は回転なし、人工光で真上からの光源という違いです。モデリングもできますので、前回のモネさんのモデリングを引き続きされたい方も可能です。)

《持ちもの》

 デッサン道具

 ・鉛筆(5B、6Bなど濃いめのものから硬い目まで数種類あるとよい)

 ・さっぴつ

 ・練り消しゴム

 ・カッターナイフ(鉛筆を削る)

 ・スケッチブック(出来るだけ大きいもの)

 ・大きめの目玉クリップ(画版に紙を固定する)

 あるとよいもの   

 ・ガーゼ、あるいは布きれ

 ・デッサンスケール

 ・手鏡

 ・折り畳みイーゼル 

《貸出道具》

・折り畳みイーゼル

・画板

もちものがどれを買うかよくわからない人のため、現地にて適した鉛筆、用紙など一部販売する予定です。ご自分でできるだけ用意していただき、難しい場合はご相談ください。

イーゼル・画板も貸出用をこちらでご用意する予定ですが数の確認のため、必要な場合はお申し出ください。

《ポーズ時間割》 午前スタート  15分ポーズ 全16回

10:00~スタッフ会場準備

~10:40頃参加者集合・各自準備

①10:50~11:05 ②11:10~11:25 ③11:30~11:45 

10分休

④11:55~12:10 ⑤12:15~12:30 ⑥12:35~12:50 

​昼休み

⑦14:05~14:20 ⑧14:25~14:40 ⑨14:45~15:00 

10分休

⑩15:10~15:25 ⑪15:30~15:45 ⑫15:50~16:05 

10分休

⑬16:15~16:30 ⑭16:35~16:50 

10分休

⑮17:00~17:15 ⑯17:20~17:35

17:35~17:50 片付け・解散

17:50~18:20  有志講評会

《場所》

東京都港区六本木七丁目18番18号 住友不動産六本木通ビル

ポリゴンマジック 5F会議室

(日比谷線六本木駅から徒歩四分、千代田線乃木坂駅から徒歩9分です。)

建物を入り、エレベーターで五階、降りて正面左手の会場をお尋ねください。

お迎えします。

日曜日の場合ビルの正面入り口の案内に従い、裏道側の

入口のインターホンを押してください当日名前を言うと入場できます。  

《参加料金》

一日通し 4,500円

(ご都合により午前のみ、午後のみご参加希望の場合はご相談ください)

モデリング、立体造形のリアリティの更なる向上はデッサンで磨かれると思います。立体造形を今よりさらに一つ前進させるために、長時間のみっちりとした大判のデッサンにより、観察力の底力を高めてみませんか。

「立体のためのデッサン」これテーマに本格的に取り組んでみてはいかがでしょう。

モデルのモネさんご自身のHPもあわせてご覧ください。

https://moneanri.wixsite.com/monet

ご参加おまちしております。

路樹絵モデリング(彫塑ロジュエ)

渡邊一翔



151回の閲覧

最新記事

すべて表示

【お知らせ】ロジュエモデリングは暫くオンライン上に移行します。

皆さま大変ご無沙汰しております。  ロジュエモデリング東京、モデルを用いた彫塑を行う集まりとして、2016年から2019年末までコンスタントに開催しておりました。その間にご参加くださった方々には大変感謝をしております。2020年からは京都アトリエロジュエから渡邊一雅氏を主宰にし、頻度を減らした開催とする運びで計画しておりました。しかしながらこの度のコロナショック等もありまして、なかなか難しい点もで

2020年 路樹絵モデリング(東京)

新年明けましておめでとうございます。 2020年度より京都路樹絵主催者、渡邊一雅も加わって運営いたしますので、宜しくお願致します。 モデリング【立体造形】平面表現から立体に繋げる為のデッサン指導セミナーを行いますので、(平面と立体)のリアリズム表現の実習です。 京都路樹絵 渡邊一雅

 所在地 千葉県松戸市​     ご連絡先 heiho2020@gmail.com
©2016 渡邊一翔個人工房. All rights reserved.